top of page

Wine Memo <6>

Grain-mur, Brise d’été 風薫る 2022.

日本ワイン、特に長野県や北海道のワインを飲む時に、単純な銘柄や味わいとは別のちょっとした楽しみがある。


その楽しみとは、裏ラベルに小さく書かれた「製造者」の欄にある。


極小生産規模のワイナリー(ワインレーベル)にとって、大変お金のかかる醸造設備を整えるのは簡単ではない。


また、醸造設備をもてたとしても、経済的なことを考えれば、少量生産ではなかなか難しい。

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page