top of page

Wine Memo <19>

Ca di Pesa, Serafino 2021.  

 

今年もまた2月のトスカーナにやってきた。

 

ニューリリースを祝うアンテプリマ展示会だ。

 

6日間ほど、ひたすらサンジョヴェーゼの海を泳ぎ続ける日々は実に楽しいが、なかなか辛くもある。

若いサンジョヴェーゼをテイスティングし続けるのは、実際にかなり骨が折れる。

 

数時間テイスティングすればもう、強い色素で完全にお歯黒状態となり、強烈な酸の刺激で舌が痺れ、分厚いタンニンが歯茎にびっしりとへばりつく。

 

初日の緩いレセプションを終え、今年のアンテプリマはキアンティ・クラシコからスタートした。

 

私はキアンティ・クラシコが大好きなのだが、少々偏った「好み」がある。

 

そう、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなどがブレンドされたクラシコが、とにかく好きでは無いのだ。(このタイプのクラシコは、明らかに減少傾向にある。)

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Commentaires

Les commentaires n'ont pas pu être chargés.
Il semble qu'un problème technique est survenu. Veuillez essayer de vous reconnecter ou d'actualiser la page.
bottom of page