シャブリ近郊で造られるクレマン・ド・ブルゴーニュが美味しい理由。

現在、私が働いている恵比寿のワインマーケット・パーティーは改装の為休業中。


10月上旬のリニューアルオープンに向けて動いております。


ワイン好きでも、そうでなくても楽しいショップにしていきますので、オープンしたら遊びに来てください。


色々な試飲もできるようにしておきます。



さて、何を紹介しようか色々と考えていたのですが、今回はコストパフォーマンス抜群のスパークリングワインにしてみました。


「クレマン・ド・ブルゴーニュ」と検索すると様々な生産者のスパークリングワインが出てきますが、個人的にお薦めしたいのは「シャブリ近郊」で造られるクレマン・ド・ブルゴーニュ。


通常ブルゴーニュ地方のコート・ドール地区で造られているクレマン・ド・ブルゴーニュはほぼ委託醸造の物が多く、葡萄を渡し、共同組合などに醸造をお願いして、ボトルに自社のラベルを貼ってリリースされるものが多い印象です。


ラベルは違くとも中身が同じ・・・なんて事もあったり無かったり・・・。


バランスが取れて美味しい物もありますが、酸が足りなかったり、少し甘かったり、泡立ちが粗かったり、と、どうしてもシャンパーニュを比べてしまうとちょっと物足りない。


そんな中、毎回「素晴らしいなぁ!」と感じるのが、シャブリ近郊で造られるクレマン・ド・ブルゴーニュ!


まず、「シャブリ」であれば、良い意味でも悪い意味でも勝手に売れます、よね?


シャブリ近郊の産地「イランシー」「サン・ブリ」「オーセール」「トネール」「エピヌイユ」などと聞いてピンとくるのはソムリエ志望の方くらい。


ブルゴーニュとは言え、濃いピノ・ノワールが造れるかというとそういう産地ではなく(求めてもいけない)、シャブリのようなシャルドネを造っても、やはりシャブリというブランドには敵わない・・・。


現地で探すと熟成されたワインがふと出てくる産地でもあります(そんなところも面白いのですが)。


しかしながら、コート・ドールなどと違い土地が広く、シャンパーニュ地方のコート・デ・バール地区に近い為、涼しく、良いスパークリングワインが造られる場所でもあります。


「シャンパーニュ」とも名乗れず、「シャブリ」でもない、「南仏のような果実感」も、「アルザスのようなアロマ」も出せない。


しかし、近年評価も高く、注目されているスパークリングワインの産地の一つになっています。



生産者:クロード・ゲラエール

ワイン名:クレマン・ド・ブルゴーニュ シャルドネ

葡萄品種:シャルドネ100%

ワインタイプ:泡白

生産国:フランス

生産地:ブルゴーニュ

ヴィンテージ:N.V

インポーター:ヴィントナーズ

参考小売価格:2,900円(税抜) 3,190円(税込)


今回紹介している生産者クロード・ゲラエールは、ブルゴーニュ北部、ディジョンの北西70km、トネールから東に45km程の場所に位置する、シャティヨネという地区でクレマンを仕込む家族経営の生産者。


この地区、行政区画上はブルゴーニュですが、実はアペラシオン制定が行われるまではシャンパーニュとして葡萄栽培が行われた歴史のある土地。


ここで育てられたシャルドネを100%使用したブラン・ド・ブランは、柑橘系の果実としっかりとしたレモンのような酸があり、頬に張り付く旨味も素晴らしい。


私、このワインをブラインドで飲んだ時、見事に「シャンパーニュ」と答えました。


これなら、5,000~6,000円のシャンパーニュに匹敵する可能性があるなぁ、と。


しかもシャルドネ100%、シャンパーニュでブラン・ド・ブランだと5,000円を下回る事はなかなか無いので、純粋に価格の倍近いクオリティがあるのではないでしょうか?


元々は近隣の協同組合であるレ・ヴィニュロン・オート・ブルゴーニュに加盟していたのですが、そこから独立。


独立した事により、大手メゾンのNMというよりは個人生産者のRMになったイメージです。


現在はこのシャティヨネという地区を独立した呼称にできないかと、「クレマン・ド・シャティヨネ」の申請を行っているとか。


この生産者以外でも、サン・ブリやエピヌイユの生産者が造っているクレマンも秀逸です。


ただ単にクレマン・ド・ブルゴーニュを飲むのではなく、どの産地の生産者が造っているクレマン・ド・ブルゴーニュを飲んでいるのか、気にしながら楽しんでみるのも良いのではないでしょうか?


あ、これ美味しい、と思ったクレマン、もしかするとシャブリ近郊の生産者かもしれません。


一つの気づきになれば、それではまた。


<ソムリエプロフィール>

沼田 英之 / Hideyuki Numata

WINE MARKET PARTY 店長


1978年東京生まれ。

ホテルのレストラン、バーで経験を積み、イタリアのトスカーナへ留学。

帰国後ホテルのフレンチレストランでソムリエとして従事し、フランスワインを勉強する為、2008年にフランスワイン専門店ラ・ヴィネに入社。2012年より姉妹店であるWINE MARKET PARTY店長として働く。飲食店へのワインリスト制作、料理研究家の方向けのワイン講師、企業向けのワインセミナー、個別のワインサロンなども多数行っている。



<WINE MARKET PARTY (ワインマーケット・パーティー)>

恵比寿ガーデンプレイスにあるワインショップ。100坪ある店内は常時1,200種類以上のワインを揃え、世界中のワイン、食品、雑貨、書籍などを取り扱う。

併設している姉妹店フランスワイン専門店ラ・ヴィネにはマニアックなフランスワインを含め1,000種類近いワインが並ぶ。

計2,000種類以上のワインが揃う、日本屈指の大型ワインショップ。

テイスティングコーナーも併設しており、常時25種類以上のグラスワインが楽しめる。