top of page

再会 <38> 最先端の古きもの

La Salceta, Valdarno di Sopra Sangiovese “Ruschieto” 2019.

特集記事で、トスカーナ州のサンジョヴェーゼを深堀りし続けてきたが、Chianti Classico、Vino Nobile di Montelpulciano、Brunello di Montalcino以外にも、優れたサンジョヴェーゼはある。


候補としては、Chianti Ruffino、Carmignano、Morellino di Scansano、Montecucco辺りが挙がってくると思うが、個人的に最も三大銘醸地の地位に近いと考えているのは、Valdarno di Sopra D.O.Cだ。


その名は歴史の中に埋もれてしまってきたが、1716年にコジモ三世が出した現代の原産地呼称制度の原型とも言える「布告」に含まれていたのは、Chianti、Pomino、Carmignano、そしてValdarno di Sopraであった。


記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page