top of page

RAW WINE Tokyo 2024

2024年5月12日と13日、東京にて、ナチュラルワイン・ファンが長年待ち焦がれたイヴェントが初開催された。

 

名著として知られる「自然派ワイン入門」(訳:清水玲奈)の著者、イザベル・ルジュロンMWが主催するRAW WINEは、この分野における最も重要な展示会の一つであり、近年は世界各地で開催されてきたが、世界最大級のナチュラルワイン市場である日本にはなかなか上陸してこなかったのだ。

 

クリーン・ナチュラルからワイルド・ナチュラルまで、あらゆるスタイルのナチュラル・ワインをテイスティングしつつ、数多くの造り手(RAW WINE Tokyo 2024には、世界各地から約100の作り手が集結した。)と直接話ができるこの様な展示会が日本で開催されたことに、一人のナチュラルワイン・ファンとして、これ以上ない喜びと興奮を覚えた。

 

溢れんばかりの熱気に包まれた、超満員の会場。

 

日本各地からの来場者に加え、台湾、韓国、シンガポール、インドネシアなどから、RAW WINE Tokyo 2024のために来日した人々も多くいた。

 

まともに歩くのも困難なほどの混雑と、4時間という時間制限のため、来日していた造り手たちを網羅することは叶わなかったが、テーマを絞って興味深いリサーチをすることができたため、特集記事の番外編として長編にてレポートさせていただく。

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

留言

無法載入留言
似乎有技術問題。請重新連線或重新整理頁面。
bottom of page