top of page

Wine Memo <14>

Holism, Garnacha 2021. ¥4,800


昨年南アフリカを訪問した時に得た知見は、3ヶ月に渡って大ヴォリュームでお届けした南アフリカ特集記事でレポートしたが、実は大きな心残りが一つあった。


巨大なテイスティング会場では、毎日特定の品種にターゲットを定めて、(午前中はシャルドネ、午後はピノ・ノワールといった感じで)同品種のみをひたすらテイスティングして回る、というサイクルを繰り返していたのだが、どうしても時間の関係上深掘りしきれなかった葡萄品種と産地の組み合わせがあった。


Piekenierskloof(ピーケニアズクルーフ)のグルナッシュ(ガルナッチャ)だ。


記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page