top of page

SommeTimes’ Académie <63>(フランス・ロワール地方:Centre Nivernais地区:後編)

一歩進んだ基礎の学び、をテーマとするのがSommeTimes’ Académieシリーズ。初心者から中級者までを対象としています。今回はフランス・ロワール地方について学んでいきます。

 

フランスの銘醸地産ワインが高騰するなか、日常に寄り添うフランチ・ワインの産地として、ロワール地方の価値は一層高まっています。

 

ロワール地方シリーズ第3回は、ソーヴィニヨン・ブランの殿堂として知られる「Centre Nivernais地区:後編」と致します。

 

今回は、Centre Nivernais地区のSancerreとPouilly-Fumé(以降PFと表記)に関して、より深く学んで行きます。

 


全体像

『サンセールは春のようで、プイィ=フュメは夏のようだ。』

故キット・スティーヴンスMWは、SancerreとPFの違いをこう詩的に表現しました。

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Hozzászólások

Nem sikerült betölteni a hozzászólásokat
Úgy tűnik, műszaki hiba történt. Próbálj újra csatlakozni, vagy frissítsd az oldalt!
bottom of page