top of page

再会 <35> ワインは見た目によらず

Liszt, Traditionaliszt 2020. ¥4,000


ナチュラル・ワイン造りに挑む若者たちは、ラベルを「飾る」ことが多い。


デザイン性が高いラベルはインパクトも抜群で、それだけでも存在感は数倍増しになる。


それ自体は、実に素晴らしいことで、現代のカルチャーにも良くあっていると思う。


しかし、その高いポップ性は、なんとも悩ましい問題を引き起こしているように思えてならない。


いわゆる、「ジャケ買い」だ。



私自身、CD全盛期にはタワーレコードに入り浸ってジャケ買いを繰り返したものだ。


視覚だけで選んだCDの中には、ハズレもあれば、大当たりもあった。


これこそが、ジャケ買いの醍醐味である。

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Commenti

Impossibile caricare i commenti
Si è verificato un problema tecnico. Prova a riconnetterti o ad aggiornare la pagina.
bottom of page