出会い <18> 常識の外側

Bat Gara, Txakoli “Uno” 2014


ワインの世界にも、「常識」というものはある。


シャンパーニュ地方でシャンパーニュ製法に基づいて造ったスパークリングワインのみが、シャンパーニュを名乗れる。

ブルゴーニュのシャルドネは、バトナージュして、MLFして、それなりに新樽を使う。

優れたバローロは、少なくとも10年は寝かせる。


ワインという文化を形成する様々な要素に、常識はついて回る。


そして、常識を知らないと恥ずかしい思いをすることも、確かに少なからずある。


しかし、それらの常識には必ずと言ってよいほど例外があるものだ。

記事の続きは…

www.sommetimes.net を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む