top of page

出会い <59> 不可能を可能に

Lightfoot & Wolfville, Kekfrankos 2020. ¥4,000

 

ビオディナミ農法の難易度とリスクは、テロワールの条件によって大きく変動する。

 

同農法ではカビ系病害への対策が鬼門となるため、一般的には乾燥した地域では容易かつ低リスクとなる一方で、湿度と雨量が上がるほど、飛躍的に難度とリスクが跳ね上がる。

 

特に生育期に雨が多く湿度が高いエリアでは、「不可能」という声も良く聞く。

 

不可能というのは、概ね正しいだろう。

 

ビオディナミ農法の効果は、土壌の地力と葡萄樹の免疫力向上に集約されるため、基本的には品質向上を確約するタイプのものではない

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page