ペアリングの基本 <質感>

ペアリング理論の多くは、客観的かつ固定的な要素だけを論理的に組み合わせて用いていくことができるが、質感という要素はその中でも例外的な存在。質感をペアリング上で意識して使っていくためには、それなりの知識、経験と感性が必要となってくる。

記事の続きは…

www.sommetimes.net を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む