top of page

ヴィニュロンの一年 <2023年11月>

収穫の終わったブドウ畑は静まり返っている。

あの収穫前の熱気や、興奮が渦巻いていた空気感は一切なく、紅葉したブドウ達が何事もなかったかの様に、ただ風に揺られ佇み、落葉が地面を覆っている。


収穫を終えた数日後、久し振りに畑を訪れて後片付けをし、それから暫く畑には行かなかった。


昨年もそうであったが、なぜか少し距離を取りたくなってしまう。


しかし、2024年シーズンは既に始まっている


葉の紅葉や落葉の状態、枝の登熟具合を確認しながら、今シーズンの栽培を振り返り、来年へ向けて見直しを考えていかなければならない。




【紅葉】

周りの山々草木が美しく色鮮やかに紅葉している。ブドウ畑も同様に葉の色が変わり、黄色や赤など一面を彩っている。


「紅葉」とは、気温の低下に伴って光合成効率の下がった葉の、葉内クロロフィル分解による老化反応であり、且つ落葉および再利用物質の回収準備でもある。

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page