出会い <19> 意味不明というスパイス

Mélange, Rougir 2021. ¥5,500


長年数多くのワインと接していると、ある程度の予測が付くようになってしまう。


もちろん、正確無比な予測とまではいかないが、まぁどうして、なかなかいい線まで行けたりするものだ。


場所、葡萄、ヴィンテージ、醸造スタイル。


情報がこれだけあれば、大体は十分と言える範囲までは予測できる。


それなりに便利な技能と言えなくもないが、普段からワインをそういう目線から見るのは推奨しない。


方程式に何もかも当てはめてしまうと、どうにも、ワインが無機質なものに見えてきてしまうからだ。

記事の続きは…

www.sommetimes.net を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む