top of page

聖地のオレンジワインとローカルフードのペアリング

1990年代半ばに、北イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州とスロヴェニアの国境地帯で始まったオレンジワインの再興から約30年。

 

現代では、オレンジワインという文化がそもそもあったかどうか疑わしい地域も含め、世界中のあらゆる場所で造られるようになり、赤、白、ロゼと並ぶ一つのカテゴリーとして完全に確立したと言える。

 

そして、オレンジワインを使ったワインペアリングもまた、非常に奥深く、面白い。

 

今回はせっかくオレンジワインの「聖地」であるゴリツィア周辺まで来たので、地元の伝統的な料理と、オレンジワインの組み合わせを試してみることにした。

 

記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comentários

Não foi possível carregar comentários
Parece que houve um problema técnico. Tente reconectar ou atualizar a página.
bottom of page