新潟ワインコースト <日本海と海岸砂丘のテロワール>(新潟特集前編)

近年、「日本ワイン」の躍進が目覚ましい。日本固有のブドウ品種とされる甲州からは、国際的な主要ワインコンクールで金賞を受賞するワインが造られるようになり、ワインの本場フランス、ブルゴーニュの有名生産者が函館でブドウ栽培を始め、余市のピノ・ノワールで造った最初のワインがリリースされたと聞く。意外かもしれないが、南は九州でも実はなかなかのワインが生産されている。

記事の続きは…

www.sommetimes.net を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む