top of page

葡萄畑でホイリゲ

ウィーンといえば、ホイリゲ。ホイリゲといえば、ウィーン。


ホイリゲ体験は、ワイン愛好家がウィーンを訪れる際には、必ずと言って良いほどチェックリストに入れておくアクティヴィティだろう。


1789年、神聖ローマ帝国皇帝ヨーゼフ2世が、ウィーン郊外の葡萄農家に自家製ワインの直販を許可して以降、本来の意味である「今年の新酒」を意味するホイリゲが親しまれるようになり、ホイリゲと簡単な家庭料理を、自宅の庭や葡萄畑で提供する酒場もまた、ホイリゲと呼ばれるようになった、


記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page