top of page

日本料理と酸

日本料理と日本酒の間には、ワインの世界で言うところの「クラシックペアリング」となる組み合わせが多々存在している。


その結びつきは非常に強力で、そうそう簡単にワインが「それ以上の」組み合わせとなることは無い。


ロジカルな側面からその理由を説明すると、塩分、脂肪分、油分、酸の全てが控えめな日本料理は飲み物に対して強い「酸」を求めることが少ないから(ご存じの通り、日本料理は非常に幅広いため、例外となるケースも多くある)、となる。


もちろん、日本料理とワインの組み合わせの中には、大変興味深いものや、非常に完成度が高いものも少なからずあるし、私自身深い研究を重ねてきた分野ではあるものの、「結局日本酒と合わせた方がペアリングとしての完成度が高い」という結論に至ることは、決して珍しくないのだ。


記事の続きは…

sommetimes.net を定期購読してお読みください。

Comentarios

No se pudieron cargar los comentarios
Parece que hubo un problema técnico. Intenta volver a conectarte o actualiza la página.
bottom of page