オルタナティブ品種に、最高のステージを <ドイツ特集後編>

オルタナティブ品種にヴァリューパフォーマンスが優れたワインが多いことは、周知の事実だと思われるが、だからといってその価値が真っ当に評価されているとは決して限らない。そのようなワインには、もっと導きの手が必要だ。ワイン界に蔓延している有名産地、有名品種、有名銘柄至上主義から、現代人が抜け出すことは容易では無く、多くの人はブランドワインを学べば学ぶほど、その大沼に深く沈んでいく。

記事の続きは…

www.sommetimes.net を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む