Advanced Académie <5> ハイブリッド品種の是非

ハイブリット品種とは、特定の目的のために人工的に交配された品種のことだ。様々な農作物において、現代では当たり前の技術であり、それがリンゴや柑橘や野菜であれば、特に違和感なく食している人が大多数だろう。しかし、ワイン醸造用葡萄としてのハイブリッド品種は、すこぶるイメージが悪い。

記事の続きは…

www.sommetimes.net を定期購読してお読みください。

今すぐ申込む