小公子が放つ驚きのオリジナリティ

以前勤めていたレストランに九州ワインの取り扱いが一本もなく、これはダメだと思い、ワイナリーを訪問して衝撃を受けた安心院ワインを紹介したいと思います。


九州というと大分の「安心院葡萄酒工房」、熊本の「菊鹿ワイナリー」、宮崎の「都農ワイナリー」が有名で、それぞれ違ったスタイルのワインを手掛けられていますが、今回は大分県宇佐市、安心院町にある安心院葡萄酒工房の「小公子」をお勧めします。


安心院葡萄酒工房がある大分県宇佐市は、九州で最も社格の高い官幣大社で全国に40,000社ある八幡さまの総本宮の宇佐神宮が最も有名ですが、近隣には温泉もたくさんあり、景勝地の耶馬溪など観光地として有名です。郷土料理には宇佐唐揚げ、とり天、日田焼きそば、豊後牛、大分県まで広げると関サバ、関アジなど海の幸も有名です。


安心院葡萄酒工房は年間約15万本(うちスパークリングワイン5万本)生産する九州を代表するワイナリーで、寒暖差が激しく、季節雨が吹き下ろす自然豊かな盆地に位置し、葡萄畑の標高は200m~300mで自社畑は3.3ha。葡萄の樹は全て短梢のコルドン(*1)でレインカット(*2)が施されている。大分でフィロキセラは今の所確認されていないが、台木は101系、3306、3309、Teleki5BB等様々なタイプを使用している。


現在、自社畑にはシャルドネ、小公子の他、ノートン、タナ、ピノタージュが植えられているが、今後15ha畑を増やし、ピノ・ノワール(777、667、MV6)、ビジュノワール、ヴィダル、メンシア、カベルネ・フランが植えられる予定で、九州でこれらの葡萄からどの様なワインが誕生するのか今後も目が離せない。

安心院葡萄酒工房は自社畑の葡萄と約40の安心院町内の契約栽培農家から仕入れる葡萄から、品種の個性を活かすワイン造りをコンセプトにされているので、どのワインも一貫して品種のキャラクターが綺麗に現れている。


シャルドネの畑


興味深いのはシャルドネから造られるワインで、早摘みのシャルドネにリザーヴワインを加えて1年以上寝かせ、ドサージュは毎年変わるが2~3gとかなりドライに造られる最も有名なスパークリングワインは日本ワインコンクールで数々の賞を受賞しているし、安心院町の松本地区のイモリ谷で生産されたシャルドネからは樽発酵、樽貯蔵しシュールリーの状態で造られる白ワイン、嚆矢(こうし)という名のついた新しい取り組みの一環として手掛けられたオレンジワインなど、様々なスタイルのワインがシャルドネから造られているし、今後は単一畑のキュヴェも登場するかもしれない。



生産者:安心院葡萄酒工房

葡萄品種:小公子100%

ワインタイプ:赤ワイン

生産国:日本

生産地:大分県

ヴィンテージ:2018

参考小売価格:4,008円(税込)


今回特にお勧めの小公子は山ブドウの研究家、澤登晴雄氏が様々な山ブドウを交配して日本で造られた、収穫時期の早い葡萄品種。自社畑の窪みの区画に植えられ近年は4月に霜が降りるので空気を循環させるため水を撒き、芽を凍らせるなどして対策をとっている。

最新の圧搾機により綺麗な葡萄ジュースが採れるのでピュアなワインが出来るようになったそうだが、ワインの色調は深みのある濃い赤色で、カシスやプラムなどの力強い果実の香りにすり潰したブラックペッパーなどのスパイス、タバコや土っぽい香りが複雑性を与えています。空気に触れさせると、なめし革や紅茶のような香りも現れ、全体的に芳香豊かで濃縮感のある印象を受けます。味わいは、力強く口いっぱいに豊かな広がりを感じ、キレイな酸味が味わいにきめ細かさと緻密を与え大変心地よく、国際品種とはスタイルの違うオリジナリティのある味わいです。小公子でこの様なワインが出来るなんて!と驚かれる方も多いと思います。


小公子の畑


大ぶりのチューリップグラスで、塩でいただく豊後牛と合わせるとぴったりですし、ワイン単体で小公子のキャラクターを楽しむのも良いでしょうし、お祝い事にもお勧めのワインです。

九州で、しかも小公子でこの様な素晴らしい赤ワインが造られているのかと思わず嬉しくなる様な一本。

是非一度お試し下さい!


(*1)コルドン:葡萄樹の伝統的な剪定手法の一つ


(*2)レインカット:文字通り「雨除け」。ヨーロッパでは禁止されている産地もあるが、雨の多い日本では一般的に採用されている。葡萄の房ごとに傘をかける「傘かけ」よりも効率が良い。


<ソムリエプロフィール>

千々和 芳朗 / Chijiwa Yoshirou


ホテルニューオータニ博多 カステリアンルーム ソムリエ

1979年福岡生まれ。大学を卒業後グランド・ハイアット福岡に入社し、様々なレストランにてソムリエとして研鑽を積み、2019年7月より現職。

JSA日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ、ASI国際ソムリエ協会認定ディプロマ取得。

第一回ボルドー&ボルドーシュペリュールソムリエコンクールファイナリスト

第二回ボルドー&ボルドーシュペリュールソムリエコンクール準優勝


<ホテルニューオータニ博多 カステリアンルーム>

1978年に創業した歴史ある老舗ホテルのメインダイニング。長年にわたりストックされてきたワインや毎月開催されるワイン会やメーカーズディナーを求めて全国からワイン愛好家が集うフランス料理店。